美肌になる洗顔方法

お肌に一番負担をかけてしまうのは、ごしごしとこすってお手入れをすることです。
していませんか?毛穴のぽつぽつが気になる、メイクの汚れが気になる・・・と必死にこすっている人っていますよね。
こすることは肌荒れの原因のみならず、シミ・しわの原因にもなります。

 

では、洗顔の時、どのようなお手入れ方法が良いのでしょうか。
ポイントになるのは、固形石鹸をネットなどを使って、こっくりとした豊かな泡を作り、お肌に乗せる、と言う感覚で洗っていくことです。

 

洗顔石鹸の泡は、肌に乗せるだけで汚れが浮きあがってきます。これを利用しない手はありません。

 

手とお顔の肌の間に泡を包み込むようにして、Tゾーンから洗い始め、一番お肌が繊細な目元と口元は最後にしましょう。
円を描くように洗っていきます。指は肌に直接触れないようにするのがポイントです。
ぬるま湯ですすぎ残しがないようしっかりすすいで終了です。

 

ヴァーナルのお手入れはメイクの汚れを落とすための石鹸(アンクソープ)と、お肌を整えるための石鹸(マインツセンシティブザイフ)に分かれています。

 

朝はメイクはしていないのでマインツセンシティブザイフのみの洗顔でオーケーです。

 

お肌の状態に合わせ、足し算・引き算ができるので大変合理的だと言えます。

関連ページ

肌荒れの原因はクレンジング
正しい洗顔方法、クレンジング、ポイントメイクの落とし方・注意点について解説します。
ポイントメイクの落とし方
正しい洗顔方法、クレンジング、ポイントメイクの落とし方・注意点について解説します。
角質取りは石鹸だけで十分
ヴァーナル石鹸を使っている私の感想と、気になる成分について解説します。角質取りは石鹸だけで十分なんです。正しい洗顔方法などもご紹介しています。