アルコールはなぜ良くないの?

化粧品にはアルコールをふくんだものがあります。特に化粧品に使われるのはアルコールの一種であるエタノールと呼ばれるものです。

 

アルコールですから揮発性が強く、化粧水などは配合することでさっぱり・すっきり感を出すことができます。

 

すっきり引き締まった感じがする使用感から「収れん効果」として歌っている商品もあります。

 

 

しかし、揮発性が強いことや刺激が強いこと。また、お肌が乾燥し、潤いを奪ってしまう事から、乾燥肌、敏感肌の方はエタノールが配合された化粧品は使わない方が良いでしょう。

 

特に敏感肌用の化粧水などは「アルコールフリー」などと表示されていますから、購入の際の目安にすると良いでしょう。

 

ヴァーナルの製品はエタノールが無添加となっており、その点からも敏感肌の方、乾燥肌の方にはお勧めできます。詳しい成分についてはこちらの記事もご覧ください。⇒ヴァーナルの成分について

 

 

 

関連ページ

石油系合成界面活性剤はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
防腐剤(パラベン)はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
鉱物油はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤、鉱物油など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
合成着色料はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤、鉱物油、合成着色料など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
合成香料はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤、鉱物油、合成着色料、合成香料など、知っておくと為になる知識をご紹介します。