合成香料はなぜ良くないの?

化粧品には合成香料が使われている事が多いのですが、香料は喘息を誘発する物質や発ガン物質まで含んでいるものがあると言われています。

 

化粧品は成分を容器などに記載することになっていますが、個々の香料の成分までは表示されていないことが多く、なかなか実態をつかみにくいのが実情です。

 

合成香料には「フタル酸」の問題があります。

 

フタル酸は身の回りの様々なものに含まれる、環境ホルモンとされる物質です。

 

溶剤や定着液として、マニキュア、香水、化粧品、家具、おもちゃなど、とにかく幅広く生活用品に使われているため、全く避けることは難しくなっています。

 

特に化粧品や日用雑貨品は、消費者が「良い匂いのするもの」を好む傾向にあるため、香料はつきものになっていて、口紅やシャンプーなど、直接、肌に触れる物にも使われていることになります。

 

フタル酸は、体内に入っても約24時間後には新陳代謝で体外に出ると言われていますが、毎日継続的に使うものとして考えると、避けるに越したことは無いでしょう。

 

ヴァーナルの製品は合成香料が無添加となっており、その点からもお肌にトラブルを抱えている方にはお勧めできます。詳しい成分についてはこちらの記事もご覧ください。⇒ヴァーナルの成分について

 

関連ページ

石油系合成界面活性剤はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
防腐剤(パラベン)はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
鉱物油はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤、鉱物油など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
合成着色料はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤、鉱物油、合成着色料など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
アルコールはなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、エタノールなど、知っておくと為になる知識をご紹介します。