鉱物油はなぜ良くないの?

化粧品は水と油を混ぜて乳化させ、そこに美容成分、香料、色素、防腐剤を添加して仕上げて行きます。

 

この時に使われる「油」とはその多くが原油を蒸留分離させたもので、これを「鉱物油」と呼びます。

 

鉱物油はコストが安く済む上に、品質が安定しているため、幅広い化粧品や洗顔石鹸、ヘアリンス、トリートメントなどに使われています。

 

かつて精製度の低い鉱物油などを使った製品が出回り、黒皮症(シミ)等の皮膚トラブルが社会問題化したこともありましたが、現在では技術が飛躍的に発達したのでそのようなトラブルは無いとされています。

 

 

しかし、鉱物油は皮膚にぴったりと張り付いて皮膚呼吸を妨げ、お肌を弱くしてしまう事や、落ちにくさが指摘されています。

 

化粧品が落ちにくいと肌に残ることになり、お肌の老化が進んでしまいます。ですので、選べるのであれば、やはり鉱物油が不使用の製品を使った方が良いでしょう。

 

ヴァーナルの製品は鉱物油が無添加となっており、その点からもお肌にトラブルを抱えている方にはお勧めできます。詳しい成分についてはこちらの記事もご覧ください。⇒ヴァーナルの成分について

 

関連ページ

石油系合成界面活性剤はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
防腐剤(パラベン)はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
合成着色料はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤、鉱物油、合成着色料など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
合成香料はなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤、鉱物油、合成着色料、合成香料など、知っておくと為になる知識をご紹介します。
アルコールはなぜ良くないの?
無添加石鹸の基礎知識として界面活性剤や防腐剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、エタノールなど、知っておくと為になる知識をご紹介します。