ビキニラインを安全にセルフ脱毛しませんか?

ようこそ当サイトへ!管理人のまりあです。
ビキニラインの脱毛はカミソリや毛抜きで処理するのは肌荒れや黒ずみなどのトラブルにつながるため、オススメしません。
かといってエステは高いし、微妙な部位をプロのエステシャンとは言え、見られるのは恥ずかしいですよね。
そこでオススメなのが私も愛用している家庭用脱毛器のセンスエピです。
センスエピは家庭用脱毛器の中でも格段にお値段もお安く、ビキニラインのセルフ脱毛にはぴったりな機種です。
どうぞごゆっくりご覧くださいね。

センスエピを買ってみた☆ビキニラインの処理をしてみた

「センスエピ」とは、美容大国イスラエルで開発された家庭用の光脱毛器です。
ネットで口コミをみてもすごく評判が良いですよね^^
当管理人まりあはビキニラインの処理を自宅でしたくて購入してみました。

 

最近ではお肌に優しい脱毛クリームと言うものも多く出回っていて、カミソリで剃れば手軽で安く済み、コスパも最高!という印象を受けますが、実際には肌への負担は大きいんです。

 

管理人もさまざまな脱毛クリームでビキニラインの処理をしてきました。
お肌への負担の軽減を図ってはいたもののなかなか負担ゼロに至らず、そこで思い切って購入に踏み切ったのがセンスエピです。

  • 使い勝手にはどうなの?痛くないの?
  • お肌への負担は実際にはどうなの?
  • ビキニラインやiライン、どこでも使えるの?
  • コスパはどうなの?

という疑問にじっくりお答えしますのでお付き合いくださいね!

 

センスエピを買ってみた☆私が選んだ理由

私がセンスエピを買ったのはお値段がお手頃だったからです
人気機種の価格比較です。

センスエピSensEpil 光脱毛器37,000円 (カートリッジ1個付き)

光と音響の波動を利用してムダ毛に熱を伝えて脱毛していきます。黒い色だけに熱が伝わるのでお肌へのダメージを最大限抑えることができます。
カートリッジが高いのですが、Vラインやわき毛など狭い部位の脱毛ならこれで十分です!

トリア レーザー脱毛器49,800円(バッテリ内臓型)

医療レーザー脱毛で使われるダイオードレーザーが家庭で使えます。
レーザーなので痛みはあるものの、全身脱毛を完璧にセルフでしたい人なら最適かも。

ケノン 光脱毛器73,800円 (カートリッジ3個付き)

現時点で販売されている家庭用脱毛器の中では最大の照射面積を誇ります。
お肌の状態によって、1連射、3連射、6連射とパワーを選べるのが魅力。
美顔器としても使用できる側面もあり完璧ですけど、お値段がお高いのがなんとも・・・。

 

 

センスエピを箱から出したところです。本体とハンドピース。カートリッジが1個付いています。

 

取り扱い説明書と使い方のDVDが付いていました。

 

取説はめちゃくちゃ分かりやすく丁寧!

 

操作ボタンはシンプル〜。ぽちっと押しやすいです。

 

 

ハンドピースが小さくて日本人の手でも持ちやすいです。重さも240gしかないんですね・・・軽い!
そして握りやすいんです。これって意外と大切ですよね^^

 

コンパクトで感激!

 

気に入ったのはコンパクトなデザイン♪

 

小型でデザインも女の子らしく、私の小さなお部屋に置いても邪魔にならないのが嬉しい〜っていうのがまず始めの第一印象です(笑)

 

私の友人がケノンを使っていますので大きさを比較してみましたが、やっぱり小さい☆
左がケノン、右がセンスエピです。

 

 

 

 

センスエピを使ってみた☆使い方のポイント

センスエピを使う前の準備としては、処理したい部分の毛を自分で剃っておきます。
その後本体の電源ボタンをONにしてまずはエネルギーレベル(5段階)を設定します。

 

と言っても最初の50ショットまではレベル1が固定設定されているため、いきなり高レベルでの照射はできないようになっています。
使って行くうちにレベルの高い設定が可能になる仕組みです。

 

つまり、安全性を第一に、お肌への負担を考慮し徐々に刺激に慣れるように作られています。

 

使い方のポイントなのですが、カートリッジの照射部分と肌色センサーの部分が肌にきちんと密着するように軽く押し当てる感じにしておいてから「照射ボタン」を押します。

 

 

センスエピ独自の肌色センサーがカートリッジを当てた部分の肌色をきちんと識別してくれます。
ここで肌の色が感知されてから光が照射されるという仕組みです。
万が一、使用が適していない肌を感知した場合には、光が照射されないセーフティ機能が安心です。

 

照射の間隔はおおよそ3.5秒後になっています。
ケアの間隔としては最初5回程度はは2週間に一度のペースで利用していきます。

 

お肌には優しい!だけど光にびっくり

 

使い初めの光の強さにドギマギ・・・。「ぴか!」と1回の照射につき1回光ります。
小カミナリくらいに初めは感じましたよ(汗)
次第に慣れましたが、あなたも初めはびっくりされるかもしれません・・・。
けど、友人によると「もっと何回も光る脱毛器の方が多い」とのことです。

 

センスエピの特徴は、照射面が2cm×3cmと家庭用の脱毛器では断トツに範囲が広いこと♪
実際に使ってみると、痛みも覚悟していたほどではなく、照射面広いため回数も少なく済みお肌にも優しいです!

 

お肌をすべすべにしたいけど、まずは安全第一ですよね。

 

センスエピを使ってみた☆iラインは使えるの?

センスエピはビキニラインには最適ですが、Iラインや0ラインは色素沈着しており、光を吸収しずらい環境になっていますから使用は適していません。そこも購入の目安になってくるかと思います。

 

 

センスエピは光を照射するというだけの方法なので肌にストレスを与えるということも最小限に抑えることが出来るという効果もあります。

 

仕上がりに付いても、これまでかみそりなどを使って除毛していたときのことを思うと、いったい毛穴はどこ?と思えるくらいのスベスベ感に驚かされます。

 

 

Vライン脱毛は個人差もありますがたいていの場合には約2ヶ月ほどで効果が実感できます。

 

Vラインは最適!iライン、0ラインは不向き!

センスエピは体のムダ毛の中でもわき毛やアンダーヘアのような太い毛を処理するのに最適な脱毛器だと感じました。

 

センスエピは痛みも比較的少ないです。(チクッと熱いですが)
センスエピから照射される光は黒い色、つまり毛の部分にだけ反応します。なので、ほかの肌へ余分な照射をしないということが痛みの少ない理由なのですね。

センスエピを使ってみた☆カートリッジが高いです

センスエピは家庭用脱毛器の中では断トツにお安いです。
しかし、カートリッジが1つにつき750ショットしか打てません。その点ではコスパが高いというデメリットがあります。ですので全身脱毛をしたい方にはオススメしないです。

 

あくまでもビキニラインやわき毛など部分的な部位をお家で簡単に処理したいな〜って言う方向けの脱毛器だと思います。
家庭用脱毛器本体はお安いので、脱毛サロンで処理済みの方であれば補助的に使うのもアリですね。
センスエピは照射の時にジェルやクリームが不必要というメリットもあります。
全体のバランスを考えてご自分に合うかどうかを判断されてくださいね。

 

 

 

ビキニラインをセンスエピで安全キレイにセルフ脱毛するコツとは?

ビキニラインをセンスエピで処理している画像はさすがに載せられないのですが(汗)、コツを覚えた私からのアドバイスです☆

 

結果的にVゾーンはきれいになりましたが、照射が2週間に1回のペースですのですぐにすべすべと言うわけにはいきませんでした。
2か月くらいたつと生えてくるのが遅くなったなあ、と実感できます。その間は短い毛がチクチクします。

 

 

ビキニラインの脱毛を開始する時期は?

ビキニラインは肌が敏感です。

 

いきなり長い時間行うなど負担を与えないように、徐々に少しずつ時間を延ばすなど工夫をするのがお肌への負担を減らすポイントですよ。
そして皮膚が少しでも赤みを持つような場合には冷やしてクールダウンする習慣が大事です。
それ以外にもお手持ちの保湿ローションなどを塗りこむなどアフターケアもお忘れなく。

 

水着になるためにビキニラインを処理したい場合は要注意!いったん日焼けしてしまうと、1か月くらいはセンスエピを使えません。
ですので春くらいからゆっくりと脱毛を始めるのがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

滋賀県 脱毛サロン